FAXをメールで受信できるようになります。

faxをメールで受信できるインターネットFAXのサービスとして、例えば、「Fax2Mail」を挙げることができます。パソコンで作成した書類を直接fax送信できます。Eメールに送りたい文書を添付して、宛先アドレスに相手先のfax番号を指定。そして、Eメールを送信するだけです。相手から送られてきたfaxを、Eメールの添付ファイルとして受け取ることができます。添付するファイルの形式は、PDFもしくはTIFFを選択できるようになっています。@Tovas(あっととばす)というサービスもあります。これは、SaaSクラウド型のインターネットfaxサービスなので、faxサーバー等の機器類、専用線は不要となっています。送信状況を、Web上の管理画面から確認することができます。「誰が」「いつ」「誰に」「何を」送ったか、先方が受信したかなど、送受信の状況を細かく監視管理できます。送受信の履歴を第三者的に記録証明する情報トレーサビリティを活用できます。連携モジュールを利用し送信を自動化することでFAX送信の業務負荷を大幅に軽減します。小さなフォント(最小5pt)やグレースケールも鮮明に出力できます。

自分に合ったインターネットfaxを検討してみよう!

上記のサービスは一例に過ぎません。インターネットfaxには様々な種類がありますので、自分の環境に合ったインターネットfaxのサービスを探し契約するようにしてみましょう。